HOME>

BLOG

自由って

2日前に家に入ってきたカマキリのオス。
さっきお風呂に入りながら窓の方を見てみたならば、網戸に引っかかって
お外を眺めているご様子なカマキリくん。

お腹減ってるんじゃないの?

きっと外の方が、食べ物もいっぱいあるだろうし、
メスに食われちゃうかもしれないけれど、自由で楽しいだろうなきっと。

なんて、足を怪我してビッコ引いてうまく歩けないことを理由に、 家に引きこもって何もできないでいる 我ながらに、ふとカマキリの想いを感じてしまった。

外は楽しいよな。自由で。
足の親指を怪我しただけで、こんなにも不自由になるとは?!

網戸をそっと開けておいた。

IMG_7060.JPGのサムネール画像

  

やっちまった。とうとうやっちまった。
とうとうというには早すぎるのかもしれないけれどやっちまったものはやっちまった。

やった直後は興奮のためなのか?「まあ大丈夫だべ」

なんて、たかをくくっていたが、

落ち着いてくればくるほどに、だんだんと、

後々が大変なことがわかってきた。

せっかく組み立てた9月のスケジュールも半分以上がパアだ。

やっちまった。

チェンソーで足先を切ってしまっただけで、こんなにも大変なことになる
とは思ってもみなかった。

まず、刃物ではないから、チェーンな訳なので、傷口がぐちゃぐちゃである。

縫えない傷口なわけである。左足の親指の根元が削れちゃってしまった。

イコール治りが遅いということ。イコール仕事ができないということ。

五体満足ってことはよほどに贅沢であるなと思えるカラダ。

左の親指が痛いだけで、治るまで、大した山暮らしの作業は大体が
あまりできなくなってしまった。辛抱の9月。

ということが麻酔が切れたことで、やっとわかったその日の夜。

改めて身体を大事にしないといけないなと

痛感

  • 1

月別 アーカイブ