HOME>

ABOUT

logo_刈001.jpg


プロフィール

今までは、雑誌のお仕事を中心に活動しているスタイリストでした。服のコーディネイトをしたり、たまに文章も書いて編集的作業っぽいことをしてみたり、アウトドアメーカーや企業との企画開発やアドバイジングに関わってました。

現在は、地域おこし協力隊として、地元岩手の岩泉町という山奥の町に移り住みました。そこで林業を学んで、山暮らしを研究し、身の回りの暮らしをスタイリングして暮らしています。ずっとやりたかったことなんです。

副業として、農園芸作業着「HARVESTA!HABICOL」、アウトドアファッションウエアブランド「Reft」の企画参加、WEB SHOP「ホームセンターバリカンズ」を運営して日々暮らしています。

岡部研究所とは、この自分勝手で自分大好きな我がまま人間「岡部文彦」が自己満足に"己"を「研究」しているウェブサイトなワケであります。


連絡先

「岡部文彦」への質問や文句、お便りはこちらまで。

岡部研究所の連絡先

略歴



1976年1月17日
岩手県は三陸の山田町で生まれ、内陸の滝沢村は小岩井農場の近所で育つ。
1987年
滝沢村立篠木小学校卒業(当時は木造2階建ての築100年の校舎が自慢だった。)
1993年
岩手県立盛岡工業高等学校デザイン科を卒業(いい学校だった)
1994年
東京は田無市(現西東京市)に上京。「小宮山印刷株式会社」入社、2年後ボーナスを受け取ってから退社。
1996年
バンタンデザイン研究所に入学。莫大な入学金のわりに授業内容は薄っぺらい事に後々気がつき、学ぶ気を無くす。六本木のハードロックカフェのキッチンで夜のアルバイトも始める
1998年
スタイリスト冬氏のアシスタントに就く。後の3月バンタンデザイン研究所を適当に卒業
2000年
スタイリストとして独立。メンズノンノなどのメンズファッション誌を中心に活動。
2007年
安本泰三氏、ガリバー氏とともに頭を刈り上げた輩VALLICANSを発足
雑誌GOOUTにて「外遊び研究所」なる外遊びを研究する連載を開始。のちに「SOTOKEN」と改名
2009年
正式にVALLICANS発足
2010年
スタイリストとして10年。分岐点に立つ。
2013年
WEBSHOP 「ホームセンターバリカンズ」を開店
2014年
アウトドアウエアメーカー、フェニックスと歩くための機能服「アルクフェニックス」ブランドを企画
2018年
雑誌GOOUTの連載SOTOKEN(外遊び研究所)が連載100号を迎える予定。ぜひMOOK本にしたいと切に願う
2019年
SOTOKENボンを発行!念願達成!口に出せば願いは叶うのだ!
2020年
地域おこし協力隊として、単身赴任的に岩手県の過疎地域に移住。山奥で山暮らしを始める。協力隊としては、林業を学んでいる真っ最中。プロの林業家になりたいと願う。そして......。
2023年
「HARVESTA!HABICOL」にて林業ウエアを販売する予定。頭を刈り上げた輩から、木まで刈り上げられる達人に成長することで、バリカンズの本来のコンセプト完結を目指す。

2025年

   本格的な山暮らしをするために、山で木を伐り、製材して、小屋を立て、暮らすのが目標。